神子元島の場所と見られる魚
神子元島ってどこにあるの?

南伊豆、下田沖にある無人島です。伊豆急下田駅からクルマで約20分の弓ヶ浜港か小稲湾から、ダイビング船に乗って約15~20分の距離にあります。
伊豆急下田に電車で行く場合は、伊豆急下田駅に8時47分に到着する伊豆急行に乗って行きます。伊豆急下田でダイビングサービスにピックアップしてもらってサービスに向かいます。神子元島のダイビングと言っても、神子元島に上陸するのではなく、ダイビング船で神子元島周辺の海に潜ります。

Googleマップで位置を確認

すごい魚影に感動

神子元ダイビングの最大の魅力は魚影が濃いことです。春夏秋冬、どんな季節でもタカベ、イサキ、メジナ、ニザダイなどが群れ、ワラサやカンパチなどの回遊魚が見られます。そして、やはり特筆すべきはハンマーヘッドシャークが大群でやって来るハイシーズン。多くのダイバー達で賑わいます。
そのほか、メジロザメや底地性サメ、サプライズとしてごくまれに、ジンベエザメ、マンタ、イルカ、カジキ、マンボウなども見られることがあります。

神子元島ではどんな魚が見られるの?

メジロザメが泳ぐ

MIKOMOTO Diving FUN.NET

数年に1度のサプライズ

数年に1度のサプライズ

カンパチの群れは圧巻

ハンマーヘッドシャークの大群との遭遇はまさにスペクタクル

写真で楽しむ神子元島ダイビング 電子ブック写真集 (Amazonで発売中)

iPhone、iPad、Android端末、Kindle Fire等で閲覧できます。各巻 980円

NEW