Aポイントってなに?

最前列で写真を撮る筆者(Aポイントにて):撮影 海遊社ガイドチーム

Aポイントってなんですか?

 

神子元島のカメ根に近いダイビングポイントのひとつです。カメ根のルートでは神子元島よりの位置にあり、大釜のような形状をしているので水温が高いようです。

 

初夏の一時期だけ、ハンマーヘッドシャークが大群で何度もこの大釜にやってきてグルグルと周回します。そのため、ダイバーは根に捕まったり岩に腰掛けるなどしてその様子を長時間堪能することができます。銀色のボディをキラキラと光らせて、ハンマーの大群が行き来する様は、まさに感動的で大スペクタクルです。

初心者でも楽にハンマーが見られるので、Aポイント劇場と揶揄されることもあります。

 

なぜハンマーが初夏のある時期だけにAポイントにやってくるのかははっきりと解っていませんが、この時期は特に水温が安定せず、夏に向かって低水温から水温が上がる過程で、Aポイントの大釜の水温がハンマー達の好みの水温にピッタリになる時期があるのではないかという説があります。

実際、ハンマーが来ている期間はAポイントに近付くと温かい流れを感じたり、水温差が大きいときにできるサーモクラインが発生していることがあります。

 

Aポイント独特のルールがあるので守ってください

 

Aポイントにはたくさんのダイバーが集まるので、Aポイントの中(大釜)には入らない、ハンマーヘッドが進入してくる水路に入って邪魔しないなど、神子元のローカルルールがあります。詳しいことはガイドの説明をきちんと聞いて守ってください。

 

写真で楽しむ神子元島ダイビング 電子ブック写真集 (Amazonで発売中)

iPhone、iPad、Android端末、Kindle Fire等で閲覧できます。各巻 980円

NEW

著者:洋治神崎

MIKOMOTO Diving FUN.NET

MIKOMOTO Diving FUN.NET